コゾロフメモ

小学生並の感想

【番外編】アベンジャーズ・エンドゲームへの道 9/21「アイアンマン3」の感想

f:id:kozorof:20190526211321j:image
俺のMARVELマラソンは「フェーズ2」に突入。最初の作品は現段階ではMARVELで一番お気に入りのキャラ・アイアンマンの3作目である。

ところで、この週末中国・深圳で行われていた「チャイナけん玉オープン(CKO)」という大会ではMARVELが協賛していたらしく、会場ではMARVELけん玉が販売されていた。
f:id:kozorof:20190526211614j:image
スパイダーマンのけん玉は国内でも見たことあるけど、なんかプラスチックで変な形状だったような?写真見た感じでは今回のはおもちゃおもちゃしたのではなく本格的な木製で普段使いOKなけん玉っぽい。デザインもいい感じだしい!迷いなくアイアンマンを1本香港の友達に代理購入してもらった。持つべきものは世界のけん玉仲間… 現物見るのが楽しみだなぁ〜!

……。

うおおあああああしまったあああああ!このブログではけん玉のことは一切書かないつもりだったのに!けん玉とは全く関係ない映画専門ブログにするつもりだったんだぁぁ!俺はけん玉以外のキャラも欲しかったんだ!なんてことだ!馬鹿やろう!気を抜くとすぐこういうことになる…ブツブツ

それはいいとしてこの「マーベル・シネマティック・ユニバース」って、大人のヒーローモノだよなぁ。敵がテロリストだったりするし主役のヒーロー以外の設定はリアルだ。特に今回の作品は頭からダーク色が強くて、人は死ぬし主役は精神障害に悩まされるし敵の極悪非道さも極まって結構ショックなシーンが多くて前半は見るのが辛かった。ヒーローものつうてもこんなん子供見たらトラウマになるわ…

そして今回の敵はマシンでなくて薬で強化された人間で銃で撃っても復活して襲ってくるしゾンビ映画かと思った。2みたいに前半にスカッとする見せ場もないから(映像的な見せ場はあるけど屋敷が破壊されたりとか色々悲しすぎる)「クッソつらいわ…全然面白くねぇ…」とぼやきながら見ていた。

しかしそのつらさは私が感情移入しまくっていたからなのかもしれない。前半の落ち込みが大きかったからこそ、パワードスーツ戦隊で敵に向かっていくクライマックスシーンは過去3作で1番興奮した。

一応アイアンマンとしては完結編という位置付けらしく、色々な問題が解決し物語としては一旦終了という感じだ。っていうか胸に埋め込んでた装置って手術すれば取れるやつだったの?!取ったら死ぬのかと思ってたわ。

それにしてもトニースターク役のロバートダウニージュニアってもうハマり役すぎる。アイアンマンの面白さってこの人のキャラクターが50%くらい占めてると思う。ウィキペディアちょっと覗いたら薬物で逮捕されたりとかかなり波乱万丈の人生を送っていたようだ。めちゃくちゃ内容濃くて読むのに時間かかりそうだったから後で読むけど、そういうすごい人生経験が演技に反映されているんだろうなぁ。アイアンマンより前は刑務所から撮影所に通ったこともあるって書いてあったけどそんなことできるのね… そこからアイアンマンのような作品に出演できて成功するって…出演に反対はあったようだけど薬物依存になっても復活して仕事に復帰できる土壌があるってすごい。それに比べると日本はどうなのだろう…などと映画以外のことも考えてしまった。真面目か。

以上

次の作品は【マイティー・ソー/ダーク・ワールド】です。