コゾロフメモ

小学生並の感想

【番外編】アベンジャーズ・エンドゲームへの道 9/21「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想

f:id:kozorof:20190530105254j:image
読者の皆さんに重大なお知らせである。

【明日で5月終わる】

知ってた?もうちょっとで2019年半分終わるよ。ハハハ

やっと9本見たわけだが、ここに来て本格的に「アベンジャーズエンドゲームそろそろ劇場公開終了」が濃厚になってきた。過去の状況からして6/20くらいに終わることを予想していたが、IMAX上映はほぼ5月で終わるようだ。できる限りIMAXで見たかったが、さすがに2日で残り13本見るには仕事を休むしかないのでもう諦めることにした。とにかく、スマホより大きい画面ならいいや…

そして今3日に1本ペースで消化してるんだがあと12本をこの速度でやってたら36日かかってしまう。さらに加速して「1.5日で1本消化」を目指すことにした。

という訳で少しでもスキがあればすぐ見る!電車の待ち時間、トイレの待ち時間、全てを俺はマーベルに捧げるぞおおお!かなり小刻みに見ることを心がけ、キャプテンアメリカ2を約1日で見ることに成功した!人間って頑張ればいくらでも時間作れるんだね。

という訳でキャプテンアメリカアベンジャーズの1作目が終わってからアイアンマン、マイティーソーの世界では宇宙や地球でかなりデカイ事件が起こっていた。ここまでの危機が訪れているのにシールドはどこに行ったんだ…?と思ってたが本作でやっとシールド登場、というかほぼシールドの話である。

シールドの中に裏切り者が…?というスタート。特務機関ネルフ VS 戦略自衛隊的な空気を感じた(エヴァ脳乙)つうかこれシールドの話だしなんでキャプテンアメリカでやってるんだろ?と最初は思ったが、実は黒幕はキャプテンアメリカ1から続いてたアレだったりとか、強敵で登場した戦士がアレだったりとか、なるほどこれはキャプテンアメリカすわー!

エレベーターの中での大乱闘、街でのカーチェイスバトルとかアクションがめちゃくちゃカッコよくスリリングでずっと「うおおおお!」「あぶねー!」「あああああああ」などど声を上げながら見てしまった。緊張感の続く展開+迫力アクションで満足度高かったなー。アイアンマン推しだったけどキャプテンアメリカの好感度爆上げである。けん玉買えば良かったわ。

以上

次の作品は【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】です。