コゾロフメモ

小学生並の感想

「マレフィセント2」の感想

f:id:kozorof:20191101105208j:image

全く見る気なかったが職場の海外インターン生が見たい!と言うのでついて行った。1は一応見たはずだが例の如く全く内容を覚えていない。マレフィセントって白雪姫のヴィランだっけ…?とか言っているレベルであった(本当は「眠れる森の美女」です)。

主人公のマレフィセントを演じるのはアンジェリーナ・ジョリー様。この人こんな頬骨のインパクト凄かったっけ…?!!と思ってググったら特殊メイクだったのね。その後ふと思い出したけどマレフィセント1を見た時も同じこと思って同じことググってたわ。人は悲しいくらい忘れてゆく生き物…

それはそうとあんまり期待していなかったので結構楽しめた。森の妖精たちはザ・CGという感じだったが見ていくうちに可愛く思えてくるから困る。途中みんなが敵に騙されて全滅させられそうになった時はかわいそうで涙が出た。なので窮地に立っていた主人公がクライマックスで相手をぶちのめすくだりは大変爽快であった。ヒャッハー!マレフィセントってヴィランなんだけどめちゃくちゃ良い奴だよね。

見終わった後インターン生に感想を伝えたかったけど英語力が無さすぎて「マレフィセント イズ グッドパーソン!アイライク ディス ムービー!アメージング!」しか言えなかったのが悔しい。

以上