コゾロフメモ

小学生並の感想

【番外編】アベンジャーズ・エンドゲームへの道 10/21「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(再)」の感想

f:id:kozorof:20190531103520j:image
毎日毎日感想書くの忙しい。じゃあ書かなきゃいいだろって?うるせー!書かないとどんどん忘れてくんだよ!前にも書いたけど「ガーディアンズ…」は既に2作とも見ていた。好きだった。はずであった。だがいざ見直してみると…全然覚えてねええ!!そもそも主役は人間で…あとはアライグマと木がいたよねぇ…くらいしか覚えてなかったし。人は悲しいくらい忘れていく生き物ォ!

でもやっぱり面白くて感動して電車で泣いちゃったよ。はずかしいい!女たらしのろくでなし野郎主人公はルパンぽいし。宇宙海賊のおっさん(俺の中ではCV:納谷六朗)はアホだし。ガーディアンズ5人のひとりひとりのキャラが立ってて全員いとおしい。そしてグルートみたいな言葉があまりしゃべれなくて純粋な存在にはほんとに弱い!バンブルビーもそれで涙腺が崩壊したし…も〜やめてよ〜クライマックスのやつとかあああ!ティッシュを何枚消費させるんだ!

この映画では重要なアイテムとして「音楽」が多く使われているが、音楽というのは人類共通の楽しみですよね?私も生きていて好きな曲からパワーをもらうことが多い。音楽が好きな主人公、しかもそれをカセットテープで聴いてる主人公がすごく身近に感じられて、見ていて元気が出る。映画の内容はすっかり忘れてたけど、サントラだけはSpotifyでたまに聴いていたんだよなあ。ただエンディングの曲だけ5時に夢中が始まったのかと思ったわ。

以上

次の作品は【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】です。