コゾロフメモ

小学生並の感想

【番外編】アベンジャーズ・エンドゲームへの道 3/21 「アイアンマン」の感想

f:id:kozorof:20190506231241j:image

アベンジャーズが盛り上がっている。今回のエンドゲームという映画はMARVEL作品11年の集大成的な作品でめちゃくちゃ評判がいいらしい。

ぶっちゃけ、私はMARVEL作品を殆ど見ていない。ヒーローものにあまり興味が持てず見ないうちに気づいたらすごい作品数になっていたのだ。

しかし今回の作品、映画館では感極まって泣く人や、過呼吸になる人もいるようだ。

「俺も乗りたい…このビッグウェーブに…」

と思ったのだが、エンドゲームを楽しむために見るべき作品まとめによると下記を見る必要があるという。

1.アイアンマン
2.インクレディブルハルク
3.アイアンマン2
4.マイティーソー
5.キャプテンアメリカ1
6.アベンジャーズ
7.アイアンマン3
8.マイティーソー2
9.キャプテンアメリカ2
10.ガーディアンズオブギャラクシー
11.アベンジャーズ2
12.アントマン
13.キャプテンアメリカ3
14.ドクターストレンジ
15.ガーディアンズオブギャラクシー2
16.スパイダーマンホームカミング
17.マイティーソー3
18.ブラックパンサー
19.アベンジャーズ3
20.アントマン2
21.キャプテンマーベル
(正式な作品名全部書くのだるくて一部数字にした)

実はガーディアンズオブギャラクシーだけは2作とも見ていた。予告でアライグマがかわいいなーと思ったから…(実際面白かった)。去年やってたヴェノムも見たんだけど、それはMARVEL作品の中でも別のカテゴリなのでアベンジャーズには関係ないらしい。ややこしいなあ

なので21作品のうち残り19作品を見ればアベンジャーズエンドゲームの感動を味わうことができるのだ!

しかし19作品見るということは
120分×19=2280分

を捻出する必要がある。

私は忙しい。毎日の通勤時間はラジオ英会話を聴く時間にしているし(実際は半分寝ている)、休日は毎週けん玉イベントだし、夜は飲み会とかが多いしひとりカラオケも行きたいし新作映画も見たいしけん玉ワールドカップに向けて練習もしなければ…

家で毎日映画を見るために2時間確保するのはかなり厳しい。そこで下記の方法で映画を見ることにした。

スマホで小刻みに見る

これだけだ!私は「映画は映画館で見る派」で大画面で見るのが好きなのでスマホで映画なんてありえん…と思っていたが、もう視聴環境は気にしないことにした。そして映画は2時間集中して見なければいけないと思っていたが、それもやめて寝る前のゴロゴロタイムや空き時間に15分とか小刻みに見ることにした。

これを実践することで1本目のアイアンマンを2日で見ることに成功した。この調子で1日1時間を映画に充てることができればあと36日でアベンジャーズエンドゲームに辿り着くことができるのだ!!!ウォォー!!

前置きが長くなったけどこれからはAmazonプライムで見た作品の感想も簡単に書いていこうと思う。

3/22【アイアンマン】
主人公がある日急に力を手に入れて悪と戦う、というのがヒーローもののイメージだったんだけど、まさかパワードスーツを自分で作る話とは。しかもスーツ完成させるまでで結構時間を割いていて面白かった。戦う相手も世界規模ではなくて社内のゴタゴタだったりする。こんなヒーローものもあるんだねぇ。主人公と秘書との絶妙な関係がすごく気に入った。

以上

次の作品は「インクレディブル・ハルク」です